自信をなくしてくると、表面的によく見せたいと思うから化粧品などに気を配りがちになりますが、今回のコラーゲンのお試しで感じたことから言えば、やっぱり中からきれいにする、ってことが大事なんだと思います。悩んでいる人には「内側からきれいになってみようよ!」と言ってあげたいです。内側から潤う、内側から白くなる、ということを多くの人に実感してほしいな、と思います。

表面的によく見せたいと思うから化粧品などに気を配りがち…。

2018/11/02

表面的によく見せたいと思うから化粧品などに気を配りがち…。

自信をなくしてくると、表面的によく見せたいと思うから化粧品などに気を配りがちになりますが、今回のコラーゲンのお試しで感じたことから言えば、やっぱり中からきれいにする、ってことが大事なんだと思います。

 

悩んでいる人には「内側からきれいになってみようよ!」と言ってあげたいです。内側から潤う、内側から白くなる、ということを多くの人に実感してほしいな、と思います。

美容ドリンクの中でも、私はコラーゲンがメインの商品を選んだので、ここではコラーゲンについてお話させていただきます。

なにを飲むかと同時にいつ飲むか、も大事

コラーゲンドリンクを選ぶとき、なににポイントを置いて選びますか。重要なポイントの一つは、その吸収性にある、といわれています。含有量ももちろん重要ですが、吸収性が低いのでは意味がない。ということで、どれだけ体内に吸収することができるか、ということを判断の基準にするのが重要になってくるのです。

選んだドリンクの効果を高めるためにいつ飲むか

こうして自分のお気に入りのコラーゲンドリンクを選ぶことになりますが、これですべてが終わり、というわけではありません。

実は、いつ飲むか、ということも大問題で、これを誤ってしまうとせっかくの効果をむだにしてしまうことになりかねません。

たとえば、朝起きて飲むとしたらどうでしょう。実は、午前中に飲んだコラーゲンドリンクの成分は、その日の体を動かすエネルギーとして消費されてしまう可能性があります。

ですから、皮膚細胞にまでいきわたらないで終わってしまう、という恐れがあるのです。

これを防ぐ方法として、皮膚細胞にいきわたらせるために量をたくさん飲む、という考え方もあります。これなら効果を効率よく発揮させることができるでしょう。でも、それだけではなく、飲む時間が違えば吸収がよくなるのでは、と考えてみてはどうでしょうか。

コラーゲンドリンクを飲むべき時間とは

そして行きつくのが、コラーゲンドリンクを飲むべき時間帯に飲む、という結論です。

最近、お肌のゴールデンタイムという言葉を耳にすると思います。夜22時~午前2時にかけてです。

この時間に就寝時間を合わせることによって、体を動かさず、エネルギーをお肌の回復力や美容力を高めることだけに集中させることができます。

お肌の細胞も古いものから新しいものに生まれ変わる大切な時間帯。

ですから、このときコラーゲンの成分が体内にあれば、その効果を十分に生かすことができることになります。

というわけで結論です。コラーゲンドリンクを飲むときには、就寝前に飲むようにしましょう。

お風呂上がり、寝る前、というのを習慣にするといいですね。そして、コラーゲンを飲んだら、お肌のゴールデンタイムにしっかりと深くてよい睡眠をとる、ということもお忘れなく。

これによってコラーゲンドリンクの成分はしっかりと働き、期待以上にお肌に効いてくれるのではないでしょうか。